UStreamで生Zen-Codingやってみましょうか

ちょっと前に書いたZen-CodingネタをH2O Spaceのたにぐちさんに取り上げていただいてからというもの、関連するエントリーへのアクセスがにぎやかです(謎)。そんなこともあり、数日前の夜中に遊び半分で「Zen-Codingってこんな感じ」ってのをお見せしようと、Twitterで告知しながらUStreamでダラダラとやってました。

終わってから何名かの方に「見たかった!」というレスをいただいたのですが、ただやみくもにというか、適当に思いつくままキーボードをカチャカチャやってると、やってる本人も「何がいいかな?どうしようかな?」みたいな脳みそになっちゃいます。もちろん、見ている側も何してるか想像できないですからね…(笑)。

ということで…。

ならば、簡単なサンプルを作ってそれをやってみようじゃないか

簡単ですがサンプルを用意してみました。ただブロックが組み合わさっただけだと面白くもないので、HTMLにもダミーですがそれなりに要素をいれて、CSS側もあれこれと見せられそうな感じに…(クリックで全体が表示されます *1)。

zenimg

こんなの。簡単そうでしょ? で、問題はいつやるか。

「今からやるよ」って言っても突然すぎますし、なによりボクの心の準備もできてないので…、明日2月17日の22時ぐらいに始めてみましょうか。ちなみに音声は一切なしで画面を拡大して細かく見せることもしません(打ってる文字がなんとなく見える程度に大きくはしますけど)。多少の遊びをいれつつひたすら打ちます…。

ま、どんなもんかわかればいいかな?ってぐらいの軽いノリですので、過度な期待はしないでいただければと(笑)。やる前に必要な画像やテキストなどは別途用意してこちらに掲載しておきますので、その素材はご自由にお使いください。

肝心のUStreamのアドレスはこちら
一応今回は録画もするつもりでおります。

というわけで、また明日。

*1: こちらの画像には大体のイメージでちょこちょこっとidやimg要素だとか注釈程度のテキストを入れてます

(追記: 2010.02.17)
下記に本日の素材一式とプレビュー用のJPGをおいてます。
http://jmtg.net/zen-assets.zip
http://jmtg.net/zen-preview.jpg

Tags: , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE