いらっしゃい、D300

世間様が黄金色に染まっている頃、わたしは自宅という名のコモリ山に出かけていたのですが、その道すがらにNikonのD300というものが…(笑)。

D70を手放してからしばらくGR DIGITALやOptio A40で写真を撮っていましたが、実はデジタル一眼が欲しかったのは言うまでもありません。本当は桜の季節に…と思っていたのですが、如何せんお値段もそれなりにするため、ずっと購入を躊躇しておりました。

以前に比べて大分値も下がってきてこれ以上も下がらないだろうなぁと考え、しばらくヒキコモリ生活で倹約していたのもあって思い切って飛び降りました、どっかの舞台から。D200と迷っていたのも事実ですが、現在の価格差と性能を考えたら多少無理してもD300の方がいいやと。レンズ資源は以前使っていたものがあるので購入する必要はない(と思っていた)のでね…。

と、注文してから数日経った連休の初日に届いたのはいいのですが、なんせ山にひきこもっているためテスト撮影は室内&夜中(笑)。D300は本体側に手ぶれ補正の機能もありませんし、持っているレンズには手ぶれ補正の機能などありません。一般的に「焦点距離分の1」ってのが、手ぶれをしない大まかな目安とされていますが、そんなのは撮影条件にもよりますし手ぶれなしで撮れるかどうかはその人の撮り方次第です。幸い、ずっと手ぶれ補正機能のないもので暗い店内やライブハウスでも手持ちでがんばってきたので、ある程度は手ぶれをしない(というかごまかせる範疇)で撮れる自信はありました。

が、しかし、ここのところOptio A40という最強の手ぶれ補正の機能がついたカメラを使って楽をしていたがために、身体がすっかりそれに慣れてしまっていましたね(笑)。久しぶりに一眼を持って深夜に外に出てパシャパシャしてみるも(怪しすぎ)、やっぱり手は衰えています。そもそも夜中に手持ちで撮ろうなんて思ってること自体が間違い…。

とはいうものの、手ぶれ補正のついたレンズは高すぎて手がでそうにありません。
今持っているレンズの置き換えになりそうなNikonの純正のものだと、最安値はともかく普通の量販店などでは8万から9万の間となります…。そこまでいくと良いのはわかっていても、個人的に簡単に飛び降りることは無理なのです(笑)。

そこで他を探してみるとありました、SIGMAさん。もともとTAMRONのレンズより撮れる絵が好みなので自分にはバッチリです。価格を見てみると大体市場価格で5万から7万円の間で純正との差は大きい…。というわけで、当初は買う予定のなかったレンズ「18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM」を翌日にはポチッと(時には勢いも大事です、というかカメラを買ったそばからいろいろあってあった方が良いだろうという設備投資という名の決断)。
Amazonさんですでに最安値に近いのでためらうことなくAmazonプラーイム!(笑)。

世間様が黄金色に染まっている間、買い物ついでに新宿御苑を通り抜けて撮影したのと昨日の天気の良さにつられて近所を散歩した写真以外は夜の写真しかありませんが、NikonのD300のテストは下のような感じです。サムネイルの上2段は手ぶれ補正のないレンズで撮ったもので、下の1段は手ぶれ補正が導入された結果になります。それ以外の写真は、私のFlickrに嫌と言うほど載ってますので興味のある方はご覧下さい。
せっかくD300を買ったので早速HDR化したものも載せております。

詳しいレポート的なものはまた時間があるときにでも。

erostika harajuku st. dandelion -effect- secret base omotesando hills
omotesando st. enoki-zaka shinjuku gyoen 04 shinjuku gyoen 10 shinjuku gyoen 12
you too Day 126 alife meiji-jingumae sta. exit no.5 Day 127
※ちなみにほとんどがプログラムオートで楽してます(笑)

D300は高いし高機能すぎるが、D40は極端に安く買えるという噂

なんか、街の噂ではNikonのD40本体が4万円ぐらいで買えるらしいですね(画素数の高いD40Xはもうちょっとしますが)。で、これが結構売れているという話。
ただ、付けられるレンズに制限があって純正のものか対応しているレンズでないといけないそうなのです。いわゆるレンズキットに付いてるものには手ぶれ補正などありません(※ダブルズームキットIIってのには望遠側のレンズだけ手ぶれ補正が付いているようで、セットで6万〜8万ぐらいのようですね)。でも、どうせだったら安く本体を買ってレンズは私の買ったSIGMAにすると、レンズ交換などせず幅広く対応できるようになるということになります。本体も機能としては十分でしょうから、問題はレンズをどう考えるかですね。Amazonのレビューだけみればどちらも大絶賛です(笑)。

本体がちっちゃくて軽いということはそれだけ普通に撮ったら手ぶれしやすいので、手ぶれ補正の機能のついたレンズがあった方がよいでしょう。SIGMAのをD40につけちゃうと、ちょっとごつくなって重くなる(&バランスが悪くなる)かもしれませんが…。

シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM ニコン用
シグマ
売り上げランキング: 7807
おすすめ度の平均: 5.0
5 いいですね
5 シャープで手ぶれ補正もよく効きます
5 いいですね
5 手ぶれ補正機能に満足
5 タムロン18-250mmよりおすすめ。

#一眼使い始めの頃は、レンズ沼という深い深い沼地があるので気をつけてくださいね。レンズは決して安いものではないので、撮る被写体とかどういう時に使うとか十分すぎるほど考えて購入した方がよいです、はい…。

Tags: , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE