人によっては便利なiPadアプリあれこれ

これまでちょこちょことiPadやiPhoneのアプリで便利そうなものを紹介してきました。で、今日はちょっと気が向いたので、他ではあまり紹介されないんだけどボクがiPadにインストールしている、Web制作とかそっち系のお仕事に従事されてる人たちには「あると便利かもしれないiPadアプリ」を選んでみました。

おまけ的にiPhoneしかないものもいくつか。あまりにも有名なものとかは省いてますので、あしからず。リンク先は、基本オフィシャルサイトで。

アクセス解析とか

AnalyticsPro for iPad

Google Analyticsとかの集計を見るので有名なところだと「Analytics」とかがありますが、ボクが入れてるのはAnalyticsProです(AnalyticsはiPhoneだけ)。まぁぶっちゃけどれも変わらんよね、とは思うのですが(笑)。

app-analyticspro

AnalyticsPro for iPad

Ego

Egoは、GAだけではなくてFeed BurnerとかMint、TwitterやTumblrのフォロワー数などを見れるダッシュボード的なアプリ。サービスを登録してドラッグしてあげるとその管理画面とかが表示されるものです。

app-ego

Ego — You’re important.

Web制作効率化とか

Textastic

Web制作系でコードを書いたりする人たちは手元にFTPとかが使えるエディタがひとつあると便利だと思います。これもまた有名どころだと「FTP On The Go」とかが紹介されたりするんですが、残念ながらSFTPとかFTPSとかのプロトコルに対応してなかったりします。

ボクは、FTPやSFTP(FTPS)、WebDAVだけでなくDropboxまでサポートし、80のファイルタイプを認識するエディタ「Textastic」を入れてます。ちょっと操作に癖があったり日本語の表示がいまひとつなんですが、プレビュー機能なんかもついてて便利です。他にSFTPに対応してるのは「Gusto」がありますね。

app-textastic

Textastic – Syntax highlighting text editor, FTP, SFTP, Dropbox

PlainText

Dropboxと連動するテキストエディタの類は「iA Writer」とかが有名ですが、ボクは「WriteRoom」を作っていたところが出してる「PlainText」をメインで使っています。他にもMarkdownとかで書いた方が良い場合(自動的にHTMLにして保存したい時)は「Writing Kit」を使ったりもします。

app-plaintext

PlainText — Dropbox text editing for iPad & iPhone

PhotoForge 2

写真の修正などに使えるアプリは、「PS Express」がよく取り上げられてますけどあれじゃ役不足すぎるので、「PhotoForge 2」とか「Photogene」をインストールしています。レベル補正、トーンカーブをはじめとした各種補正が充実してるのはもちろんですが(Photogeneにトーンカーブはないけど)、修正したファイルを直接Dropboxに保存できるとか、そういうことの方が大事(笑)。そうすれば、あとはReaddleDocsからSFTPサーバにアップもできますからね。

ちなみにPhotoForge 2は、Dropboxの他にFlickrやPicasa、Tumblr、Twitter、Facebook、FTPにメールとか保存先もいろいろ選べます。

app-photoforge

PhotoForge 2 – GhostBird Software

UI Sketcher

落書き程度にしろ何にしろ頭に思い浮かんだイメージなんかをメモ代わりに書いておく、場合によってはワイヤーフレームの下絵みたいなものを書いたりするアプリはいろいろありますね。ボクは方眼付きで1面もしくは6面で書けてDropboxに放り投げられる「UI Sketcher」、その他いくつかを使い分けています。

app-uisketcher

UI Sketcher: The User Interface Sketching Tool iPad App

Prompt

SSHでサーバに繋いでそこで直接ファイルを操作したりするターミナルアプリは、「iSSH」とかをはじめいろいろ出てるんですけど、「Coda」や「Transmit」で有名なパニックさんの「Prompt」をiPad、iPhoneの双方に入れています。これさえあれば、WordPressのインストールとか出先でも数分で終わります。

app-prompt

Prompt, nice SSH for iOS

ファイルや電子書籍ビューアとか

ReaddleDocs

PDFをはじめとしたドキュメントビューアといえば「GoodReader」とかが有名ですかね。でもね、アイコン嫌いなんですアレ(笑)。機能的にはGoodReaderとほぼほぼ一緒で、zip/unzipはもちろんメールの添付だけ拾い上げたりみたいなこともできます。取り扱えるファイル形式が若干多いぐらいでしょうか。

app-readdle

ReaddleDocs for iPad

Mercury

ブラウザです(笑)。いわゆるタブブラウザなんですけど、リンク先のファイルダウンロード、Dropboxへの転送、輝度設定、UAの変更、アドブロッカー、フルスクリーン表示みたいな感じで、Safariではできないことを補完するために入れています。ブラウザによっては動作しないブックマークレットもちゃんと動作します。

app-mercury

Mercury Browser

DocStorm

先日も紹介した「DocStorm」は、pdf/text/ePubを読むのに特化したビューアーです。Dropboxに放り込んでReaddleDocsで開くのでも全然よいのですが、iBooksと同じようにePubに含まれたCSSをちゃんと反映してくれるのと、輝度調整ができたり内容をシェアしたりといったこともできるのでこっちを。これ以外にmobiとかの閲覧用に「Kindle」も入れてます、はい。

app-docstorm

DocStorm(iTunes Store)

Zinio

もうね、Zinioで良いですよ、電子雑誌は(笑)。日本の出版社もぼちぼち過去のものから出してくれてますが、電子雑誌のオンラインストアのビューアですね。PDFベースだと思うんですけど見開き単位で誌面が見れるのと、モノによっては中の本文をテキストだけ抽出して読めたりします。

どこぞの電子雑誌みたいにページ毎にダウンロードとかではなく、まとめてゴソッとダウンロードされるので一回落としておけばネットに繫がってなくてもどこでも読めます。映像が入ってたらそれも再生されますね。

app-zinio

Zinio Digital Magazines

その他、情報収集系

Zite

「え?まだRSSリーダとか使ってんの?」とか言ってしまいたくなる、Google ReaderとかTwitterなどと連動するジャンル別のオートサジェスト機能付きのRSSリーダみたいなアプリです。ジャンルというかキーワードを自分で設定できますが、日本語のブログとかが出るかどうかは知りません。情報収集は主に英語みたいな人には探す手間も省けて便利だと思います。気になる記事は、DeliciousやInstapaper、ReadItLater、Twitter、Facebookにメールと好きなトコに放り投げられます。

app-zite

Zite: Personalized Magazine for iPad

Dribbbits

海外のクリエイターSNSである「Dribbble」のコンテンツを見るためのビューアです。Dribbbleを見るクライアントアプリは、iPad用の「Dribbblr」とかiPhone用の「Swish」なんかがありますね。このアプリは掲載された作品で気に入ったモノをまとめておくことができるので使っています。

app-dribbbits

Dribbbits for iPad(iTunes Store)

Instapaper

「Instapaper」は、「Read It Later」と並んで後で読む系のブックマークサービスで有名ですね。これがないといつまで経ってもダウンロードされないようなコンテンツを読むのは辛い…。Instapaperに放り投げておけば、Webサイトから広告とか余計な装飾を取り除いて本文だけを抽出して保存してくれます。

app-instapaper

Instapaper

Articles

Wikipediaの閲覧に特化したアプリです。それ系だと他には「Wikipanion」とかが有名ですかね。Articlesは多言語対応はもちろんですが、Wikipediaのページを再整形して読みやすくしてくれるのでこれを使ってます、はい。

app-articles

Articles – The Wikipedia App

Mashable

海外のIT系のニュースのまとめといえば、Mashableをはじめとしていくつかのサイトがあります。読んでいらっしゃる方も多いですね。普段はブラウザで見てることが多いのですが、念のためアプリも。まぁ、サイトが重いんすよ(笑)。

app-mashable

Social Media News and Web Tips – Mashable

ニュース系のは他にもちょっとあるんですけど内緒にしておきます(笑)。

おまけ、iPhoneにしかないアプリ

Momento、phiRatio、Chartbeat

iPhoneのみになるんですが、あると何気に便利なモノをちょっとだけ。

「Momento」は、Twitter、Facebook、FourSquare、Instagramなどのソーシャル系サービスの自分の発言などを日毎にまとめてくれるもの。「phiRatio」は、任意の数値に対する黄金比や16:9の比率の計算に特化したアプリ。「Chartbeat」はリアルタイムアクセス解析のサービスと連動したアプリで、その時のアクセス数とかを表示してくれるだけでなく、サーバが落ちたりしたら通知を出してくれます。

app-iphones

Momento – diary writing for iPhone and iPod touch
phiRatio Proportions Calculator
Chartbeat

まだまだ便利なモノがあるんですけど、長くなりますからこの辺で。何かの参考になれば幸いです、はい。

最後にお礼を

えっと、この記事を作るにあたってオンラインに公開されているiPadやiPhoneのイメージを使わせていただきました。

iPad Wall Presenter by mrforscreen
Vector iPhone 4 PSD File by psdtuts+

Tags: , , , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE