Tweetmag でつぶやきを雑誌風に読む、の巻

TwitterのつぶやきやFacebookの書き込み、RSSリーダに登録しているサイトの最新記事をiPadで読むってのは、既にいくつものアプリケーションがリリースされています。今日はそんな感じのアプリの最近の事情?をちょっとだけ書いてみたいと思います。

tweetmag-001

コレ系のアプリケーション、パラパラめくっていくインターフェイスで話題になった「Flipboard」は今でもちょこちょこアップデートされて機能追加されてますし、「Reeder」や「FLUD」みたいなものもあります。一番新しいところだと、短縮URLサービスで有名なbit.lyから新聞なんかを読むための「News.me」ってのがこないだリリースされていますね。

最近のボクはというと、TwitterのつぶやきやRSSリーダに登録された内容から話題をジャンルわけしてくれ、かつ自分の好みを学習(というよりは調教か 謎)する「Zite」というアプリケーションの方が情報収集には役立つのでそればっかり使っています(不思議とあんまり話題にしてる人いませんね)。

そんな中、またまた似たようなジャンルのアプリケーションなのですが、Twitterのつぶやきを雑誌風にレイアウトされて読めるという「TweetMag」がリリースされていたので早速インストールしたのです(またか、と 笑)。

でも、これはこれで意外といいのよ、TweetMag

Twitterのつぶやきを拾い集めるだけなら、FlipboardやZiteでも十分なわけです(笑)。とはいえ、このTweetMagもまた捨てがたい。

tweetmag-002

Flipboardとの一番の違いは、他のサイトなどへのリンクがあるものだけを表示する点でしょうか。リンクがないつぶやきは表示されないようなので、「ごじほー!」みたいなどうでもいいつぶやき(といったら失礼だけど)で1マスが埋まるようなことはないと(笑)。

インストールしたら、Twitterのアカウントで認証するだけ

起動時は最近のアプリケーションと同じようにTwitterのアカウントとパスワードで認証しましょう。初期表示は、自分のタイムラインになります。

tweetmag-003

また、Flipboardはページとして成形されるのにちょっと手間取ったり、時間軸がちょっとずれてランダムになったりします(時間的な限界もありますよね)。でも、このTweetMagの方は割とちゃんと時系列に成形されるというか、一定量まで読み進めたら続きをロードするようになっています。

あらかじめカテゴライズされたものを読むこともできます

TweetMagもまたあらかじめプリセット的にカテゴライズされたものを読むことができるようになっています。そのジャンルも結構多岐にわたりますし、特定のユーザーやリストだけを表示することもできますね。

tweetmag-004

ありがちなテクノロジー系ばかりじゃありません。ちゃんとファッションとかもあります(笑)。Flipboardは用意されたコマの中に読みたいものを入れていきますが、数が限られています。でも、こっちは読みたいものを適当に選ぶ感じですね。ジャンルわけ的にはZiteっぽい。

Read laterは、Readabilityで

この類のアプリケーションにはつきものの「後で読む」的なRead Laterなサービスは、よくある「Instapaper」や「Read It Later」ではなく「Readability」になっています。

tweetmag-005

これはTweetMagの表示自体が、ReadabilityみたいなWebサイトから余計な装飾を抜き取ってシンプルな見え方にするか、通常のWebサイトで表示するかを選べるトコに関係するのかもしれませんね。まぁそのテキストが読めないようなサイトには用事がないってことです(笑)。

ちなみにReadabilityは有償のサービスです。プラグイン版やブックマークレット版は無償、Safariにもそれがベースのリーダーって機能が載ってますよね。

囲みをタップでそれだけ表示、気に入ったものはMy Rackに

タイムラインにしてもリストにしても、それぞれの囲みをタップすればそこにあるリンクを辿ってサイトが表示されます。

tweetmag-006

右側には他のアプリと同じようにそれに対する反応が一覧されます。

tweetmag-007

お気に入りのユーザーやリストは、名前のとこの雑誌アイコンを長押しして上にドラッグすれば「My Rack」に登録可能です。

Twitterをコミュニケーションツールではなく、情報収集ツールとして使っている人にはTweetMagやZiteはオススメです、はい。

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE