「スマートフォンサイト制作の教科書」が発売されます

早いもので9月も後半戦に突入しましたが、週明けの9月26日にMdNから「iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書」が発売されます。現時点でスマートフォン制作に必要な知識や技法などを初〜中級者に向けてまとめた一冊です。

textbook-for-smartphone-web-development

今回のこちらの書籍は、谷 拓樹さん、石本光司さん、いちがみトモロヲさんとの共著です。私は前振りみたいなもんで極めて基礎的なことしか書いていませんが、他のお三方はそれぞれの得意とする分野で各章を担当し、内容をまとめてくださっています。

  • 序章 スマートフォン向けサイト制作をはじめる前に
  • 第1章 スマートフォン制作のための基礎知識
  • 第2章 制作・テスト環境のセットアップ
  • 第3章 スマートフォンサイトの企画、構造設計
  • 第4章 スマートフォン向けのパーツ制作
  • 第5章 HTML5による実装
  • 第6章 CSS3によるレイアウトと装飾
  • 第7章 JavaScriptを使ったインタラクション
  • 第8章 フレームワークやオーサリングツールを使ったサイト制作
  • 第9章 パフォーマンスの最適化
  • 付録 スマートフォン各機種 画面解像度一覧表

本書では最近話題になりつつある制作手法のひとつ「レスポンシブ・ウェブデザイン」については軽く触れる程度になっていますが、欄外にはサイト制作のヒントになるような参考資料の紹介はもちろん、モバイル系の制作に関する最新情報もギリギリまでねばって入れてみました。

これからスマートフォン向けのサイト制作をおこなわなければならない、やばい!勉強しなきゃ!と考えてる皆さんの一助になれば幸いです。

iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書(Amazon)
iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書(impress Direct)


(追記)スマートフォンサイトのパフォーマンス最適化については、いわゆるPC向けの最適化手法の多くも採り入れることができます。本書では石本さんのライフワークでもあるパフォーマンス最適化について誌面の都合上もあってモバイルに特化した内容で書いていただいてます。その他の方法の詳細が知りたい場合は、あわせてこちらのパフォーマンスの章もご覧いただくと良いかと…(こちらを書いてるのは私ですが、重ねて宣伝しておきます 笑)。

HTML+CSSコーディング ベストプラクティス(Amazon)

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE