共有ボタンがついたiPad用ブラウザ「Terra」

iPhoneもiPadも載っているWebブラウザといえば「Safari」ですが、機能はかなり限定的で誰でも使えるようになっています。その反面、あれやこれややりたい人は、それでは物足りないのでSafariの置き換えになるWebブラウザをお使いのことか、と。

terra

Webサイトをあっちいったりこっちいったりしてると、「あ、これTwitterでみんなに教えたい」みたいなことがあったりしますよね。でも、今のSafariにはその機能はないし、Safariでやるにはちょっとした準備(Twitterクライアントからブックマークをいれたり)をしなければなりません。

そんなSafariの基本的なブラウジング機能に共有ボタンを追加した「Terra」というブラウザがリリースされていました。

Twitter、Facebook、Readability、Instapaper・・・と

メール、Facebook、Twitter、ReaditLaterにReadability、Instapaperと、いま見ているページを放り投げる共有ボタンが付いています。ちなみにページを丸ごとオフラインで読めるように保存することもできます。

このあたりの機能は次期iOS5で載っかってくるんでしょうけど、それまでの場つなぎとしていいかもしれません。他のブラウザにくらべて余計な機能や設定がないのでわかりやすいかな、と。あと、ブラウズ履歴を残さない「Incognito mode」も付いてますね。

readdle

ちなみにこのTerraを作ってるとこは、あらゆるファイル形式のドキュメントビューアーとして有名な「ReaddleDocs」を出してるReaddleです。

ReaddleDocsもまた便利でねぇ…、Dropboxとかの外部ストレージからデータ引っ張ってきたり、メールサーバの中から添付ファイルだけ取り出すってこともできます。

とかいいながら、ボクはMercury Web Browserを・・・

紹介するだけしておいてなんですが、ボクは「Mercury Web Browser」というのを使ってます(笑)。

mercury

こちらは多機能な部類に入るブラウザなんですけど、ファイルをダウンロードしたり、それをDropboxに放り投げたりできるので便利です。こちらはiPhone版もありますので、急に出先でファイルをダウンロードして確認しなきゃみたいなワーカホリックな方にはいいじゃないでしょうか。

と、最後は話が変わってしまいましたが、あまり多機能ではなく共有ぐらい簡単にしたい方向けのブラウザTerraの紹介でした。

Tags: , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE