Posts Tagged ‘osx’

MacBook Proに入れたアプリ22個+おまけ

Sunday, September 11th, 2011

先日の記事が思わぬ爆発をして驚いてるこもりです、こんにちは。実は、こないだ2年ぶりぐらいにマシンを新調したんですよね(といっても、MacBook Proの13インチの最安仕様 笑)。で、あの記事で紹介した以外にも直接仕事に関係しないけど、MacBook生活のアレコレを便利にするアプリも入れています。

OS X Apps for Mac Beginners

今回もまた懲りずに、Macに乗り換えようかなと思ってる方や乗り換えたばっかりの方、MacBookなんちゃらを使ってカフェやコワーキングスペースなどをノマド気味にウロウロしてる方のために、ボクがMBPにインストールしたアプリを22個紹介したいと思います。

MacBookをお使いの方もそうでない方も。今回はジャンル分けはしてませんが、アレコレと多岐にわたっています。あと、最後の方には日常のブラウジングを少し快適にするだろう Safariの機能拡張もおまけでいくつか。

では、ちょっと短めですがいってみましょうか。

(more…)

MacでWebデザイン、あると便利なアプリ48+2

Thursday, September 8th, 2011

最近Webデザイン系のいろいろなセミナーやイベントに出ると、MacBookなんとかを持ってる方を多く見かけます。で、これからWebデザイナーになりたいなとか、これからMacに変えちゃおうかな?と思ってる皆さんに向けて、Macを使ってWeb制作とかする時にあると便利なアプリをまとめてみました。

OS X Apps for Web Designers

「Web制作といえば、AdobeのCreative Suite」みたいな人も多いでしょうが、サブスクリプションプランが始まったとはいえ、いきなりウン十万もソフト含め投資できないこともありますからね(会社が買ってくれるならいいですw)。別にそれがなくても、他で代用すれば仕事はできるから大丈夫です。

いま現在MacでWeb制作をしている皆さんには定番なのも多く含まれますが、ちょうどこないだLionデビューして環境整備がてらまとめたので、最後まで流し読むと「え?何それ」みたいなのがあるかもです。

今回は各種ブラウザとサーバ関係なんかは入れてません。では、48(+2)個いってみましょうか。

(more…)

Safari ExtensionなTwitterクライアント「Ostrich」

Thursday, July 15th, 2010

3週間強、とあるプロジェクトに参加していたため、変態シフトな生活が身についてしまったこもりです。おはようございます。と、そんなことはボクのことなのでどうでもいいのですが、Safari 5から搭載された拡張機能を使ったTwitterクライアントがリリースされてました。

ostrich

その名も「Ostrich」。
Twitterといえば青い鳥ですが、なぜかダチョウです(笑)。Safariの拡張機能を有効にしてファイルをダウンロードし、ダブルクリックすればオッケイです。あとはツールバーにあらわれたダチョウをクリックしてこれを許可してあげましょう。

Kaleidoscopeが便利そうで

Wednesday, June 2nd, 2010

プログラミングなどをされる人はファイルの変更点の確認など差分をとったりするかと思うのですが、そのように2つのファイルを比較することができる「Kaleidoscope」なるOS X用のアプリケーションがリリースされています(30日間のお試し版あり。29ユーロ)。

kaleidoscope-001

ファイルの比較はテキストだけではなく画像でも大丈夫。世の中はどんどん便利になっていくようです(笑)。

(more…)

こないだのプレゼンで使ったもの

Tuesday, September 22nd, 2009

今年に入ってからというものいろいろと喋る機会を与えていただいているのですが、先日のプレゼンは久しぶりに自分のマシンだけで完結できるということでアレコレと事前に仕込んでから挑みました。

まず、前面のスクリーンに出る資料の中には、手で場所を示さないとわかりにくいものもあるので、できればスクリーンのトコで説明したりできればなぁ…と考えてiPhoneをリモコン代わりにしておこうと考えました。

で、それで使ったのが、iPhone用のアプリ「Mobile Air Mouse」。もう一つ候補として「Presentation Remote」ってのもあったんですが、こちらはLeopard以降でしか母艦のサーバを動かせないので断念(Tigerのマシンだったもので…)。似たようなアプリは他にもありますが、iPhone内の画面の綺麗さも重要です(笑)。

この二つどちらもそうなんですが、サーバアプリを入れておけばiPhoneからWi-Fi経由とかで離れたとこから操作ができます。おかげさまで体育座り席ができるぐらいの大盛況だったこともあり、実際には画面のとこには行けずその効力は半分ぐらいしか発揮できてません(笑)。

また、今回喋るだけならそれだけでも良かったのですが、操作を含めたデモもしなければわかりにくいので、その時は拡大するしないに関わらず「どこをポイントしてるか」が少しでもわかりやすいように…ということで、マウスポインタの先がピコッと明るくなるユーティリティ「Mousepose」もあわせて入れておきました。

こちらはインストールしてショートカットキーを設定(初期設定はF1)しておけば、マウスポインタの周辺だけが明るくなりそれ以外が暗くなります。で、クリックすればその箇所がポワンと色が付きます。

とまぁ、そんなこんなでプロジェクターに付いてるコントローラーのことがわからなくても、マシンの目の前にいなくて皆さんの方を向いて喋ってても、タイミングに合わせてiPhoneを触るだけで良かったというわけです。

世の中便利になりました。アプリケーションの開発者の皆様に感謝です。


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE