Posts Tagged ‘firefox’

Page Speedでチェックついでに最適化

Saturday, January 9th, 2010

前エントリー「YSlow!、使ってわかるあんなことこんなこと」でFirefoxのアドオン「YSlow!」の使い方とか見方を紹介したので、今回はGoogleさん謹製のアドオン「Page Speed」の話をしてみようかと思います。

前回同様、「そうだ、京都、いってきた」的なページを参考ページとしまして、今回は画像に関するちょっとした話なんかも入れていきたいと思います。では、Page Speed編もいってみましょう。

(more…)

YSlow!、使ってわかるあんなことこんなこと

Friday, January 8th, 2010

先月発売された「Web Designing」2010年1月号の特集では、ただの紹介だけに留まっていたツールの簡単な解説でもしてみようかと思います。今回は「YSlow!」で次回は「PageSpeed」ってな感じでお届けします。

双方のツールを使ってトータルであれこれと解説したいところなので、このサイトで割と画像を使ってる「そうだ、京都、いってきた」的なページを参考ページとします。

では、そんな感じで始まり始まり。

(more…)

CodeBurner for Firefox

Tuesday, July 28th, 2009

「The Ultimate CSS Reference」や「The Ultimate HTML Reference」の出版元でおなじみの(って洋書読まない人には関係ないか…)sitepointのWebサイトで「CodeBurner for Firefox」というFirefox用のアドオンが配布されてるようです。

もともとFirebugを一緒に使うものであったようですけど単体で独立したのかな? これをインストールしておけば、HTMLの要素だったりCSSのプロパティだったりを検索窓に入れてあげると、書籍の「The Ultimate CSS Reference」とかの表記と同じ感じでブラウザ毎の対応状況が表示されます(IE 7はBuggyとかね 笑)。

codeburner-for-firefox

インストールして下のアイコンをクリックするとこんな感じ。

「オレはもう完璧」って人はいらないと思いますけど、ボクみたいに「あれ?あのプロパティ名ってなんだっけ?」っていうような人は入れておくと便利でしょう(笑)。

Gmail Redesigned v2

Thursday, August 21st, 2008

なんかGmailをhttps接続しないとあーだこーだとあるようですが、「みんな今までそのまんまだったの?」ってのが正直なところ。GoogleさんがGmailの設定項目の中にそのオンオフを出したのは比較的最近だった気がしますが、Firefoxを使っていれば大分前から「CustomizeGoogle」やら「Better Gmail」なんてFirefoxのアドオンを使ってれば、Gmail側の設定にこそなくてもhttpsで接続できてました。

ま、そんなことは人の勝手なのでどうでもよいとして(笑)。
前述のBetter Gmailは、Gmailのあの画面をカスタマイズしたスキンなんかも選べるんですけど、久しぶりに設定を見たら素敵なのが増えてました。Better GmailはStylishとかで提供されているものが時折組み込まれるんですよね。

で、最近は素のままでスキンを適用していなかったのですが、今日久しぶりにスキンの項目を見てそこにあった「Gmail Redesigned v2」なるものを適用してみたら、「あら、最初のローディング画面から素敵じゃない!」と思わずおネエ言葉になってしまうぐらいの画面が出てきました。

loading

inbox

というわけで、飽きるまではこのスキンに決定でございます。

余談ですが、わたくし通常はThunderbirdやiPhoneでGmailを確認することが多く、仮にブラウザで見る場合はGmailにかぎったことではないですが、CustomizeGoogleのおかげで広告やら自分にとって無駄なものが表示されない仕様になっております。

あまりにも素晴らしいまとめ

Friday, June 20th, 2008

カラーマネジメントとかその辺の話は、頭でわかっていてもそれを言葉として説明し出すと大変です。特にコンピュータ周りで色に関することが仕事の一部でもない人に対してはなおさらのこと。

こんな私も実は10何年前ぐらいはDTPの入出力の行程で長いこと印刷に関わる部分の色あわせ的なことをやっていたり、富士ゼロックスさんの業務用プリンタのカラーマネジメントあたりのアレコレ(制作側と出力側で確実に同じ色で出すためのなんだかんだ 謎)にも関わっていたりという過去があるのですが、そんなことやってても言葉に出してとなると「ごめんなさい」と言いたくなります(笑)。

そんなコンピュータ周りの色に関することについて、先日のFirefox 3のカラーマネジメントの記事にコメントをしてくださったハラショさんのブログに素敵なリンクがありました。「miyahan.com | 液晶ディスプレイとカラーマネージメント」という記事は結構長いのですが、これでもかこれでもかというぐらい親切丁寧な解説(検証結果含め)がされています。

ここまでまとめてあるのは初めてみました。
凄いとしか言いようがありませんね、これは。

なんで、私が「色が、色が」とわけわからないことにこだわってるのか、上のリンクを読んでいただくとわかってもらえるかも知れません(笑)。基準がsRGBなのは別にいいとして、「違ってて当たり前」ではなく「本来の色に近い色で見て欲しい」と思っているだけなのです。

#ま、いかにWindowsで見てるのがアレなのか、ってことになりますが今後この辺りが改善されていくといいなぁって思います。何も考えないで勝手に設定されるぐらいね。

追記: 私が先日あれこれやっていたFirefox 3のカラーマネジメントについても別ページに記載されていました。


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE