ViralHeatで気になる話題をひとまとめ

仕事に関係するしないに関わらず、たまに世の中で流れるいろいろな話題の中から特定のキーワードを抽出して調べたいときがあります。多くの場合は、Yahoo!やGoogleなんかで検索(ブログ検索)してみたりといったことを採るんじゃないかと。

でもまぁ、こんな時代です。巷にはブログやらソーシャル系のメディアがわんさかあります。その中から特定の話題を抜き出すことは結構大変で、その辺は検索エンジンの検索精度や順位表示の仕方も考慮しないといけません。そして求める結果を得るためには、自分のキーワード設定や使い方なんかのリテラシーも求められたりします。

世間で本当に話題になってるキーワードであれば、kizashi.jpだったりbuzztterあたりで拾うのが手っ取り早いかも知れませんがそういうのばかりじゃないと。twitterはハッシュタグを付けることで特定の話題が集めやすくなりますが、あくまでもあれは自然発生的に出たローカルルールであって、「半角スペースで区切らないと検索対象にできない」とかもみんなが知ってるわけではありません。

というわけで、英語になるんですが世の中には便利なものがあります。


ViralHeatを使ってみたよ

backtype」や「ViralHeat」は、特定のキーワードからブログやらソーシャル系のサービスをひとまとめに拾い集めてくれるサービスです。ようは世間の反応がリアルタイム(だったりそうでなかったりしますが)に見えるってわけです。

viralheat-001

viralheat-002

とまぁ、ちょっと前にこのViralHeatのアカウントを作っていたのを思い出したので、先日開催されたとあるイベントで使われていたtwitterのハッシュタグの単語を途中からですが、ViralHeatにしこんで反応をチェックしていました(途中からというのが残念ですが、その後のレポートなんかは探す手間もかからないので)。

viralheat-003

とまぁ、こんな感じでしこんだ日からになってしまうものの、twitterと世の中のWebサイト(ブログはもちろんTumblrなんかも)での日ごとの盛り上がり方などがレポートされます。

viralheat-004

こっちはtwitterでの言及ですね。一応モザイクかけてみました(笑)。

viralheat-005

こっちはブログなどのWebサイトでのレポートなんかを拾ってます。

こんな感じで特定のキーワードを指定することで、いちいち検索かけたりしないでも自動収集が可能なサービスです。企業用のサービスとしては既に何かあったはずですが、世の中の動きが気になる方やネットを使ったプロモーションなんかで世間の反応が気になる方には、なかなか便利なサービスではないでしょうか。

いちいち調べる手間は省けますが、日本語がどうなのかは知りません。
あ、ちなみに安いですけど有料です(笑)。

Tags: , , , , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE