2009年に買った書籍とか

purchased books
“purchased 2009″ on Flickr
Originally uploaded by [cipher].

2009年もそろそろ終わりということで、今年Amazon.comで購入した書籍の中からWebとか仕事に関係するものをピックアップして紹介したいと思います。Kindleも買ったのでKindle版で読んでるもの、そろそろ買おうかなと思ってウィッシュリストに入ってるものも最後の方に入れてます。

残念ながらそのすべてが洋書です(すみません、日本語の技術書はほとんど読まないので)。タイトルに入れたリンクはオフィシャルサイト的なものです。Amazon.comのURLは.co.jpに変えれば、取り扱ってるものは出てきます。何か書いておいた方がいいかな?って思うものは一言入れておきますね。

Paperback & Hard Cover

中には既にKindle Editionで発売されているものもあります。

Mental Models: Aligning Design Strategy with Human Behavior
http://www.amazon.com/gp/product/1933820063/
Web情報アーキテクチャ(シロクマ本)のLouis Rosenfeldさんの出版社の書籍です。Twitterなんかでも気軽にフォロー返してくれたり情報提供してらっしゃいます
Designing Web Interfaces: Principles and Patterns for Rich Interactions
http://www.amazon.com/gp/product/0596516258/
これはもうじき日本語版が出ます
A Project Guide to UX Design: For user experience designers in the field or in the making
http://www.amazon.com/gp/product/0321607376/
Designing for the Digital Age: How to Create Human-Centered Products and Services
http://www.amazon.com/gp/product/0470229101/
この本はコンセントの長谷川さんも最近ちょこちょこ紹介されてるようですね
The Persona Lifecycle: Keeping People in Mind Throughout Product Design
http://www.amazon.com/gp/product/0125662513/
Information Architecture: Blueprints for the Web
http://www.amazon.com/gp/product/0321600800/
Beginning iPhone Development: Exploring the iPhone SDK
http://www.amazon.com/gp/product/1430216263/
Complete Web Monitoring: Watching Your Visitors, Performance, Communities, and Competitors
http://www.amazon.com/gp/product/0596155131/
Even Faster Web Sites: Performance Best Practices for Web Developers
http://www.amazon.com/gp/product/0596522304/
そのうち日本語版が出るでしょう。「ハイパフォーマンスWebサイト」の続編みたいなもんです
When Search Meets Web Usability
http://www.amazon.com/gp/product/0321605896/
Content Strategy for the Web
http://www.amazon.com/gp/product/0321620062/
The Smashing Book
見ている人も多いかも知れない「Smashing Magazine」のこれまでの蓄積とも言える一冊。Amazonとかでは買えませんので直接買ってください(すぐ届きます)。あんなことからこんなことまで載ってますよ

Stanza(iPhone.app)

移動中にiPhoneでながめるために買ったStanzaで読めるオライリーのeBook

Search Engine Optimization for Flash
http://www.amazon.com/dp/0596522525
読んだ方がいいんじゃないかい?(誰)
Hacking: The Next Generation
http://www.amazon.com/dp/0596154577/

Kindle

さすがに書籍ばっかりはかさばるので後半はKindleで。

Neuro Web Design: What Makes Them Click?
http://www.amazon.com/dp/0321603605/
The Social Media Bible: Tactics, Tools, and Strategies for Business Success
http://www.amazon.com/dp/0470411554/
The Chaos Scenario
http://www.amazon.com/dp/0984065105/
Unclutter Your Life in One Week
http://www.amazon.com/dp/143915046X/

Wishlist

これから買おうかな、とウィッシュリストに入ってるもの。

Web Analytics 2.0: The Art of Online Accountability and Science of Customer Centricity
http://www.amazon.com/dp/0470529393/
こないだ日本で出てる「Webアナリストなんちゃら(原題: Web Analytics an hour day)」の続編にあたるものです
Rocket Surgery Made Easy: The Do-It-Yourself Guide to Finding and Fixing Usability Problems
http://www.amazon.com/dp/0321657292/
「Don’t Make Me Think」で有名なSteve Klugさんの新刊
Web Anatomy: Interaction Design Frameworks that Work
http://www.amazon.com/dp/0321635027/

と、こんな感じです(なんか寄ってますけどね 笑)。
中には来年か再来年あたりに日本語版が出そうなものもありますね。ただ、半年ぐらい前にも書きましたが、英語版の書籍が日本語版で出るまでには早くて半年、大体1〜2年の期間があります。

もちろん内容を間違えて理解するぐらいなら日本語版で読んだ方がいいかもしれませんが、情報を他の誰より早く仕入れて仕事に活用したいなぁ、それを強みにしたいなぁと考えるのであれば、辞書を片手に読んだ方がはるかに速いです。技術書であれば普段仕事で目にするようなアルファベットが中心ですし、そんな難しい言葉はありません。ただ、くだらないアメリカンジョークは多々あります(残念)。

これはWebサイトやTwitterで伝搬していく情報でも同じで、そこまで大きな差はないですが日本語になって出てくるまで時差があります。Webの世界がリアルタイム化してるんだから、自分もリアルタイム化した方がいいでしょう(嘘。無理無理)。

先日のWeb Designing誌の特集に取り上げたWebサイトの最適化などについて書かれているだろう「オプティマイジングWebサイト(原題: Website Optimization)」と「デザイニング・ウェブインターフェース(原題: Designing Web Interfaces)」はそろそろ日本のオライリーさんから発売されるようですよ。

デザイニング・ウェブインターフェース(Amazon.co.jp)
オプティマイジングWebサイト(Amazon.co.jp)

何かのご参考までに。

Tags: , , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE