足底筋膜炎になったようでして…

Day 142
“Day 142″ on Flickr
Originally uploaded by [cipher].

月曜日の昼からなんとなく左足の裏に違和感を感じていたのですが、それが突然夜中から火曜日朝にかけて猛烈に痛み出し、寝てても痛くて起きるわ、お昼には痛みでとうとうまともに歩くことすらできなくなりました…。

足首をひねったとか外傷とかそんな思い当たる節もないので、左右の足を見比べてもほとんど差はありません。しかし、これほどまでに痛みを感じることがあるのか、っていう程の痛みでして…。頭では何も考えられないわ(足を床に付けてるのも痛いので、ジッと机に向かってられない)、夜になるにつれ足が次第に熱を持ってきたら痛みと相まってボーッとしてくるわ、で大変。

自分で湿布を買いに行こうと頑張って靴を履いて歩き出すも、マンションのエントランスまで片足を引きづりながらながら歩くのが限界…(笑われてもいいから匍匐前進してでも買いに行きたいぐらい痛いの 笑)。でも、さすがにこのままでは寝れないし、黙っていても相当辛いので、ちょっと無理を言って湿布を届けてもらい貼り付けたら痛みは治まりました。しかし、今朝目覚めても痛いし、まだ歩くのが困難なので「さすがにこれじゃイカンだろ」と病院に駆け込みました。

子供の頃にちっちゃい病院で適当なことを言われて症状がおさまらず、結局大きな病院に担ぎ込まれて即入院という結果になったイヤな思い出もあるので、ここは最初から混んでるのを覚悟で大きな病院へ行くことに。案の定整形外科が大変混んでまして、朝一で行って診てもらったのは昼過ぎ。普段病院のお世話になることがないので、病院のシステムの進化ぶりに驚きましたね…。

診察の結果、「足底筋膜炎」だろうねってことで、しばらく貼り薬と痛み止めの薬で様子を見てみようということになりました。立ち仕事の人やダンサー、アスリート的な人がなりやすいものらしいのですが、それ以外では靴を変えたりしたときにもなるそうで…。

足底筋膜炎とは、足底筋膜と呼ばれる、かかとの骨の下側と足の指の付け根(母指球)をつないでいる丈夫なひも状の組織が炎症を起こした状態をいいます。http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec05/ch072/ch072e.html

心当たりがあるとすれば、こないだ届いたNikeIDで買ったスニーカー…。試しに履くとかできないのでいつものサイズで頼んだものの、なんとなく小さいというか圧迫感というか違和感を感じつつ買ったばかりだからだろうと思ってガマンして履いていたのが原因ですかね。それか、ソファで変な態勢で寝てたか(笑)。

しかし、この世にこんなに痛いことがあるのかっていうほどの痛みでした。具体的な箇所は、かかとから土踏まずにかけてが痛むのですが、最終的には足の甲まで痛くなる感じです。つま先は割と平気だけど、自分の意志でかろうじて動かせる程度。言葉は悪いですが、「できることならこの足を切ってしまいたい…」と思う程の耐えられない痛みです(度合いはいろいろなんでしょうが)。まだ歩くのはちょっと難儀してますが、湿布と痛み止めのおかげでどうにか普通の状態でいられるようになりました。

#関係者の皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。もう平気です。
#それと、わざわざUターンしてくれた個人タクシーの運転手さんありがとう。

話は変わりますが、万有製薬さんが公開されてる「メルクマニュアル」って素敵ですね。
オンライン版でもいいですけど、書籍版が欲しくなりました(笑)。

メルクマニュアル医学百科―最新家庭版
マーク・H. ビアーズ
日経BP社
売り上げランキング: 176017

Tags: , , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE