Instagramが止まらない

そろそろFacebook飽きましたか?、もう秋ですからね。いやいや思いの外、冬の時代が来るのも早かったようです(笑)。ま、それはさておき。先週あたりからiPhoneアプリ「Instagram」が世界中で大フィーバーのようですね。海外のIT系のメディアでもいたるところで取り上げてます。

instagram-001

このInstagramの基本仕様は、1:1のスクエア(正方形)フォーマットの写真を撮るなり、ライブラリから読み込むなりして、用意された様々なフィルタをかけてアップロードするもの。では、何が他の写真系アプリと違うのか、と。

TwitterとFlickrとTumblrを足したら、Instagramになった

Instagramは、他の写真系アプリ同様Twitterにポストしたりすることができます。ただ、そこからが違うんですね。Instagram自体が、写真を中核に据えたソーシャルメディアなんです。

お気に入りの写真に「Like」を付けたり、気に入った人をフォローしたり、最近の人気の写真をながめてみたりと、言ってしまえば、TwitterとFlickrとTumblrがくっついてしまったような感じです。

写真のポスト時には、Twitter、Flickr、Tumblr、Facebookに加え、位置情報をとってFoursquareとも連携できます。これがすべてのサービスに同時投稿されるわけではなく、写真ごとにシェア先を選択できるようになっているんです。嬉しい配慮です。もちろんプライベートにもできます。

とりあえず、Like & Follow。話はそれからだ

そんなInstagramの歩き方。
とりあえず身内がやっていればフォローしてみるのが一番。TwitterやFacebookをやっていれば、そのフォロワーや友達からフォローすることもできます。iPhoneのアドレス帳から探し出しても良いでしょう。設定のトコにいろいろあります。

友達が使ってない場合は、アプリ下にある「Popular」を開き、そこに表示されたサムネイルをタップして写真を開いて「Like」を付けまくったりしましょう(そうすれば相手からフォローしてくれる 笑)。もちろん、お気に入りのユーザーは自分からフォローしても良いでしょう。フォローしたら相手の写真が自分の「Feed(一番左のボタン)」に流れてきます。

FlickrやTumblrなどを使ったことがある方は、割とすんなりとそのノリについていけるんじゃないかと思いますが、外国の方は比較的フレンドリーにコメントをくれたりLikeを押してくれます。英語だからわかんないとか、ビビることはありません。コメントも絶対返さなければならないってわけでもないので。

撮った写真はアップする、Popularだってすぐに載る

自分が撮って加工した写真もどんどんアップしていけば、思わぬところから「いいね」「いいね」と誉められます。「Popular」のタブは、決してLikeやコメントが多い順ではありません(しばらく観察してみた 笑)。ひとつのLikeでもPopularに載ることもあります。それがきっかけで新しい繋がりが増え、新たな楽しみが生まれると思います。

よくある「自分の写真なんて…」ってのは良くない癖です。あなたが見ているものは、あなた以外の誰もが初めて目にするものです。見せないことには始まりません。写真を撮って公開する楽しみを身近なトコから始めてみましょう。

盛り上がっている今がチャンスですよ。

Instagram(iTunesStore)

#ちなみに、PCからのアクセスしても閲覧のみで(こんな感じ)、ユーザー別のページもなければサムネイル一覧すら出てきません。完全にモバイルファーストというかオンリーな作りですので、iPhoneからどうぞ。

Tags: , , , , , , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE