Marshallのヘッドフォン買っちゃった、の巻

しばらくぶりです。こもりです。気付いたら前回の更新から年をまたぎ、新年の挨拶すらしていないことに気がついてしまいました…。あけましておめでとうございます。で、最近もあいかわらず家から出ない地味な生活をしているのですが、良いものを手に入れたので皆さんにもお薦めしたくキーボードを叩いております(笑)。


昨年の秋ぐらいにあのアンプで有名なマーシャルから、MAJORというモニタタイプのヘッドフォンとイヤフォンタイプのMINORの2種類が発売されてました。MINORがしばらく品切れだったのですが、年末にIn Stockになっていたので思わず両方ポチッ、と(クリスマスプレゼントという名目でw)。

marshall-major
こちらがMAJORで99USD。

marshall-minor
で、こっちがMINORで59USD。

低音域から高音域までバランス良く出てきます

年明けに手元に届いたので、一体どういう音が出てくるんだろう?っていうワクワクとともに装着してみると、変にどっかが強調されるというわけではなく、低音域から高音域までバランスのいい音が出てきました。

Marshallっていうイメージから考えるとロックにあうのかな?って思いがちですが、決してそんなことはありません。他のヘッドフォンと比べても、かなりコストパフォーマンスが高い部類に入るんじゃないかと。

MAJORの方は一見大きそうですが、思いの外大きくはありません。これを女の子がしてるとカワイイんじゃないか?っていうサイズです。実際に女の子がするとこうなりますってのが下の写真(勝手に使ってゴメンネ 笑)。

marshall-tryon

イヤフォンタイプのMINORは、インイヤーみたいにぶっさすのではなく軽くのっける感じです。リモコンも付いてて、iPhoneとかの操作もできるようになっています。写真に見てる黒い突起は脱落防止のクッションみたいなもので、耳にあわせて取り替えられるようになっています。

注文してから7日〜10日程度、送料が20USDかかりますが、マーシャルのサイトで購入可能です。新年早々、こんな記事で申し訳ないです(笑)。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Tags: , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE