ボクのiPhone 4はこんな感じなう

iPhone 3Gの遅さにガマンできなくなり機種変した「iPhone 4」のその後ですが、おかげさまで世間で言われているようなトラブルもなく快調に動いております。で、今の時点で入れてるアプリの状態を記録しておこうと思い立ったので、いくつかピックアップして紹介してみます。

iphon4apps-000

ちなみにこれまでiPhone 3Gに入れていたアプリの中から厳選したものです。

iPhone 4にして変わったこと(iPhone 3G比)

現在3GSを使ってらっしゃる方はiOSをアップデートすれば全然問題ない気もしますが、3Gから4へのアップグレードは雲泥の差です(笑)。ちょっとした操作でもたついて何もできないなんてこともなく非常に快適。実はブラウザ自体もそうなんですが、ネットワーク接続をともなうアプリだとその辺が顕著にあらわれます。TwitterのクライアントとかFlickrのアプリとか、データを引っ張って整形するような類のものですね。明らかに表示にかかる時間が違うという…。

で、機種変して一番驚いたのが、バックアップというか同期のスピード。うちの場合は3Gで使っていたマシンと違うマシンでやる羽目になってるんですが、iPadも4と同じマシンなのでそのスピード差にびっくりです。これはiOSの違いなのか、4のハードのおかげなのか、とにかく同期が速い。基本的にアプリが保持するだろうキャッシュを貯めすぎないように個々のアプリで可能な限り設定は変更してるんですが、3Gの頃と同じように使っていてもあっという間に終わってます。

また、マルチタスクに関してはアプリケーションが対応してなければ意味はないのですが、ホームボタンのダブルクリックで起動した履歴(*1)が出るので、使うアプリが限られている場合とかは良い感じです。

いやー、良かった良かった(笑)。

*1: 起動中のアプリではなくあくまでも履歴、そうマニュアルには書いてあります。マルチタスク対応してれば待機中でしょうかね。

フォルダ分けできるようになってすっきりしました

iOS4になってアプリをフォルダで管理できますから、これまで1画面毎に使う頻度や自分なりのカテゴリ設定で配置していたものがすっきりしました。

iphon4apps-001

毎度毎度色気のないというか、遊びのない画面ですがこんな感じです(なぜか使う頻度が極端に少ない電話とかSMSとかが表に出ているという謎仕様 w)。

では、ここからはいくつかアプリを紹介しておきます。

情報収集とか仕事絡みのもの

まずはボクの飯の糧といいますか、世間的なネタ集めのアプリと仕事をやりやすくするために入れてるものからいくつか。

iphon4apps-002 iphon4apps-003

Articles

これはiPad版でも入れてるんですが、Wikipediaのブラウザです。リフォーマットというか読みやすい形にレイアウトが変わるのでWikipediaを見る時はこれを使ってます。

InstapaperとReeder

ブラウザやRSSリーダで読んでいるものを「後で読む」的なメモ代わりの感じで一旦保存しておくためにボクは「Instapaper」を長いこと使ってます。で、ここで厳選したものがDeliciousとかTwitterのブックマークに流れていく、と。RSSリーダもまた長いこと「Reeder」のお世話になっていますが、最近はRSSとか見るのはiPadでの方が多いかも。ちなみにここにある「Delicious」はモバイルサイトのブックマークです。

IT系、Web系の話題はその他で

ボクの仕事柄、ネットやWebに関する最新の情報を拾い集めて咀嚼するのが日課なもので、「Mashable」や「ReadWriteWeb」、「Hacker News」なんかのアプリを入れてます。正直、TechCrunchとかGizmodoなんかは見てもいません(笑)。

一応Dropboxとかも入れてはいるけど

一応気休め程度に「Dropbox」とか「Evernote」なんかも入れてはいますが、あまり使うことはないですね…。ネットがない状態(3GもWiFiも)になるとまったく意味がないんですよね、コレ系(笑)。なので、基本的に手元に必要になる可能性が高いものは「iFiles」とかで転送しています。

地図とか便利ツールとか

一応お約束ということで地図や路線検索みたいなアプリと手元にあると便利系なアプリも専用のフォルダに。

iphon4apps-004 iphon4apps-005

単位換算にはConvertbot、コピペのためにPastebot

ボクにとってのiPhoneアプリって、アイコンの見た目とかインターフェイスの洗練され具合が特に重要なんです…。どんなに高機能だったりしても、アイコンが変だったりインターフェイスがしょんぼりする感じだと絶対に買いません(笑)。そういう意味では、Tapbotsさんのものは素敵です。

Momentoはもうかかせない

ボクにとってのTwitterは、コミュニケーション用途というより、どちらかと言えば情報収集やメモ代わりに使ってまして、たまにURLをポストしておいたりもします。なので、「あれ?あん時つぶやいておいたのなんだっけ?」って時なんかに、Twitterと連動し過去を遡って自分のつぶやきをチェックできる「Momento」は、もはや生活にかかせない存在だったりします。

ソーシャル的なものと写真関係

一応そんなわけなので、ソーシャルメディアと呼ばれる類のアプリもしっかり入っています。あと、4になってカメラの性能が急激にアップしたので(対3G比w)、写真系のアプリもいくつか用途に分けて使ってます。

iphon4apps-006 iphon4apps-007

現時点のTwitterクライアントは、OsfooraとTwitter for iPhone

Twitterクライアントは、一番最初「Twittelator」、その次「Tweetings」と使ってたのですが、どちらもバージョンアップのたびに高機能になり、それに伴って重くなってみたいなことで(3Gで使ってるとね)、最近はもう「Osfoora」と「Twitter for iPhone」です。使い分けは気分(と、写真のアップロード先が違う)。

で、ただつぶやくだけの用途で「qStatus」を入れてます。TwitterとFacebookにただつぶやくだけなので、いちいちタイムラインを拾いませんから動作も軽快です。

ジャックバウアーじゃないよ、23

23ってアイコンの「TwentyThree」は、FourSquareやGowallaとかの位置情報をポストするサービスに同時にポストできるアプリです。iPad版もあります。Twitterと連動すると同時にポストすることもできますね。これは、それらのサービスで繋がってる人たちが位置をポストした時、彼らがどこにいるのかが丸見えになります(ボクと繋がってる人は注意してください 笑)。

自分がFourSquareなどにポストする時は、大体このTwentyThreeを使うかブラウザから「Check.in」を使ってます。Twitterだけで居場所を教える時は、「FireFly」でちょいちょいっと。

最近話題のTouchRetouch

まるでAdobeさんのPhotoshop CS 5じゃないかというぐらい、写真の中から不要なものを消し去ることができると話題の「TouchRetouch」もいれてます。実際使うかどうかって言われれば、まるで使う機会はないのですが(笑)。

Film Labでフィルムの絵作りをシミュレート

写真を撮るだけじゃなくて、あわせてちょっと加工したりするために入れているアプリもあります。「Film Lab」はフィルムカメラのフィルムをシミュレートするものです。おなじみ「TiltShift Generator」も入れてますが、ミニチュア風の写真にするよりは設定をいじってブリーチバイパス風な写真にするために使ってます。

電子書籍とか映像系とか

あまり書いていくとダラダラ長くなってしまうので、これで最後にしましょうか。最後は、巷で噂の電子雑誌、電子書籍系のアプリとエンターテイメント系のアプリです。

iphon4apps-009 iphon4apps-010

雑誌はZinio、書籍はKindleがStanzaで

KindleとiPadが手元にあるので、iPhoneでまで電子雑誌や電子書籍とカテゴライズされるものはあまり読まなかったりするのですが、それでも出先での暇つぶしのために一応これらのアプリを入れてます。「Zinio」は、海外の雑誌を読むためのビューアーです。iPad版もそうなんですが、日本のそれとは明らかに質が違います、残念ながら。おそらく日本の雑誌はボクは書店で買うでしょう(笑)。

まだ試せてないけど映像系も

ここのところはっきりしない天気が続いてるのでまだ試していませんが、iPhone 4になってHDなムービーも撮れるようになっていますので、一応「iMovie」も買ってみました。ちょっとだけ撮ってはみたんですけど、いかんせん梅雨空だけしか撮ってないので公開はしません(笑)。それ以外は著名なものばかりですね。

と、長々書いてたら飽きてきたw

いやいや、ちょっとだけとか言いながらすっかり長くなりました。

これまで紹介した以外にもいくつかフォルダ分けしてるものがあって、キャプチャだけは撮ったのでせっかくですから載せておきます。

iphon4apps-011 iphon4apps-012

ほとんど使う頻度の少ないものが並んでます(笑)。
iPhone 4になってメモリも大幅増大しているので(対3G比)、掴んだまま放さないメモリの解放なんか気にすることもなくなりました。とはいえ、一応iOS 4にも対応してるという「FreeMemory Lite」を入れてます。

と、ボクのiPhone 4はこんな感じです。何かのご参考まで。

Tags: , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE