世界初?のHTML 5でできた電子雑誌「aside」が出るらしい

とりあえずこの数年の間で電子書籍や電子雑誌とよばれる媒体は、HTML 5(CSS 3 + JavaScript)で作ってタブレットやiPhoneなどのブラウザで見るって形に一旦は落ち着くんじゃないか(もちろんePubって選択肢も)、と思ってるこもりです、おはようございます。

いよいよ世界初?のHTML 5でできた「aside」という雑誌が出るようです。

asidemag

Zinioみたいなオンラインストアを自身でもってデータが半分PDFみたいな形でもなく、BakerとかLakerみたいにフレームワークを使って作って最終的にApp Storeにアプリとして申請するわけでもない、と。

But in our world, magazines are press content, not software. And we don’t want a big company to decide whether our content is allowed to be published or not.

そもそも雑誌はアプリではないし、でかい会社の取り決めにいちいち左右されてたら何もできない(出したいものも出せない)ってとこがあるようですね。

まだ雑誌の完全版が見れるわけではなく、iPadでアクセスしてホームの画面にブックマークするとβ版が見れる段階のようです。iPadをお持ちでない方はVimeoの方にプレビューの動画あるのでそれを貼っておきますね。

aside magazine Trailer from aside magazine on Vimeo.

楽しみになってきましたが、結局ネットワークを介してデータをダウンロードすることにかわりはないので、質と転送量のバランスをとるのがポイントですかね。パフォーマンス大事です(笑)。

#そういえば、PLAYBOYが今日明日あたりでiPad向けに出るという噂があったのですがどうなったんでしょう?

(追記: 2011.05.19)
噂どおり出ました「iPLAYBOY」。やはり内容が内容だけにストアは通さず、直接iPadで見るスタイルになっています(HTML 5とかそういうのでもなく、全面に画像貼り付けただけっぽくて技術的に期待はずれですがw)。結局、Webにするしかないってことですね(笑)。

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE