突然ですが、今度は写真(色補正)の話を

先日勢いで突然開催してしまった「デザイナーでも知っておきたい、日常の作業効率を格段にアップさせるターミナルを使ったファイルやサーバの操作」というボクが一方的にしゃべる会ですが(笑)、また勢いで第二回目を開催しようかと思います。今度は同じ内容の二回目ではなく、ガラッと内容を変えて…その名も

「sRGB?AdobeRGB?カラーマネージメントって何? 知らなきゃ損する色のこと。より良く魅せるための写真の取り扱い(仮)」

で、どうでっしゃろ?内容はこんな感じ。

追記(2008.12.26): 遅くなりましたが参加希望のコメントをいただいていた皆様にはメールをお送りしておきました。

  1. sRGB?AdobeRGB?色空間ってなんじゃそら
  2. カラーマネージメントシステムの仕組み
  3. 写真の補正の前に、まずは簡易的でもモニタの調整
  4. 埋め込まれたプロファイルには気をつけろ
  5. できるだけ意図した色味で見てもらうために(読み込みから書き出しまで)
  6. 基本的な写真補正の方法、よりよく見せるためにできること

というわけで、今回は「色と写真」についての講義?になります。
よく「Webなんて色あわせしても無駄無駄」なんて声も聞きますが、正しい色味(意図した色)で表示するということは重要です。実際には見ている環境によって少なからずズレが出てしまうのは事実ですが、表示する相手のことがわかっていれば、その先を想定してできるだけちゃんと見えるようにすることは可能です。

Firefox 3でも隠れてカラーマネジメントの機能が導入されたり、Vistaにも細々とカラーマネージメントが導入されているように(笑)、この先「正しい色で表示する」「正しい色味で見てもらう」ということが求められるかもしれません。色の取り扱いに関するこの辺りの知識がないと、将来自分の補正した写真がまったく違う色味で出てしまっていた!ってことにもなりかねません(わかっていれば、色に関するクレームには適切な対処ができる)。

よく「デジカメで撮ってモニタで見た色とプリンタでの出力結果があわない」とかって話も聞きますが、色のことを知らなければ、うまく合うわけがありませんしね(Macは別として。というか、知ってれば合わせられるはず 笑)。

そういうわけで、今回は簡単なモニタの色あわせの仕方からカラープロファイルの話、そして写真の補正の仕方までをまた3時間ぐらいかけてお勉強したいと思います。特に業界を限定するつもりもありませんし、面識のある方に限った話でもありません。興味があれば、どうぞご自由に(笑)。

日時は今のところ年末も押し迫った「12月28日」というアホっぷりで開催したく考えております…。詳細は追って、このページでご連絡します。
※また10人ぐらいを目処にしています(今8人ぐらいになってます)したが定員になったので締め切りました。
※ドタキャンもありです、もちろん


ちなみにボク前職はDTP系の会社で写真の入力と補正や合成から最終的な出力、某富士ゼロックスさんでは業務用のカラープリンタを使った色あわせのマニュアル作りといったこともしてきましたので、間違ったことは言わないと思います…(たぶん)。

#Windowsで写真を取り扱う人は、少しぐらいモニタの調整とか色についての理解がないとあなたの見てる色は別の色かもしれませんよ(笑)

Tags: , , , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE