ブラウザの表示エリアの割合を可視化するBrowser Size

GoogleさんがLabsのサービスとして、「Browser Size」というGoogleの訪問者のブラウザウィンドウサイズから「何割の人がこれぐらいまで見えてるよ」的なものをリリースされてるようです(via UX MAG.)。

googlelabs-browsersize-001


一部のアクセス解析ソフトには、モニタ解像度だけじゃなくてブラウザウィンドウの大きさを取得してこのような割合を数値として出してくれるものがありますが(例えばMintとか)、こうやってオーバーレイされて視覚化されるとわかりやすいですね。

googlelabs-browsersize-002

この%の数値は、何割方の人がここまで見えてる的な意味に捉えることができるので、まぁ9割方の人を拾い上げたかったら、横960px以内×縦500px以内ぐらいにおさめといた方が無難ということになりますね。これはうちのMintで計測してるものも大体同じ感じです。

ファーストビューがどうこうというより、このエリアしかモニタに出てこないんですから、溢れてるものは横スクロールなり縦スクロールなりが出て閲覧に支障をきたすこともあるってことですね。コンテンツの設計には気をつけたいものです。

http://browsersize.googlelabs.com/

Tags: , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE