フリーランスの話

いつもここにコメントをくれたり、お仕事をたまに手伝ったりしてもらってるmersyさんが「linker」というユニットを組んで活動されているのですが、そのlinkerさんがWeb制作者の一部には有名だろう「どたばた会議」のフリーランスの回に参加されたそうです。

で、参加できなかったmersyさんが補足として記事をアップされていて面白かったので、そのままネタをパクってエントリーにしてみます(笑)。

不覚にも今回スケジュール的に収録に参加できなかったので、今回は個人的な補足とか自分のこととかを書いてみようかな〜と思います。
http://linker.in/journal/2009/03/1.php

というわけで、(誰にもリクエストされてませんが)自分のことを書いてみます。

フリーになったきっかけ

前職は、DTP業界では古参の会社におりまして入出力から制作の一部までこなしつつ、ネットワーク管理みたいなこともやってました。日本にISPがいくつかできた頃から現職に繋がることも並行してましたね(仕事以外で制作とか 謎)。
で、5年ぐらい経った頃に何故か「一人でIT事業部」みたいなことになり、制作というよりは縁の下で全社のフォローをすることになります。

そこで問題が発生。その会社はその頃部署単位で社員旅行にいくスタイルで、目に見える売り上げのないたった一人のボクはいけないというオチが待ってました…(どっかについていけば?とは言われたけど)。

フリーになったきっかけは「そこ」にあります(野望とかではない 笑)。

辞めてしばらくプラプラしてからどこかに就職しようと思ってたのですが、その頃はまだITバブルとでもいいましょうか、Web一個作るにも相当の大金が動く時代。制作会社に頼むと高いので、個人で誰かやれる人探してるという某有名レコード会社の仕事を知人の紹介ではじめたというわけです。

お仕事どうしてる?

基本的に対外的な営業というモノを一切しないスタイルです。
当初フリーになるつもりもなかったのにいきなりなってしまったので、数年間はそのままその延長線上で仕事を継続していた感じです。それ以外にもやはり知人の紹介でお仕事を頂くという感じなので、今現在もたいして変わらないですね(笑)。

現在は書籍などの執筆もさせていただいていますが、それもやはり前職の頃からの付き合いの延長線上にあったりします(だから若いのに古いとか言われる 謎)。

何の仕事にしても「必要とされてればホイホイ出ていく」というやり方でやってますので、数ヶ月にわたるプロジェクトに参加したりとかもあります。「え?それあんただったの?」ってのもあるかもしれませんね(謎)。

つまり、私は周りの人たちがいなければ終了なのです。感謝感謝(深々)。

眠れない夜の話

正直言って眠れない夜なんかはありません。元来徹夜ができないというか、徹夜もしますけど途端に機嫌が悪くなるので、座ってでも1時間は寝るようにします。

本来のこのお題の趣旨は「生活のことを考えて〜」みたいですね。

私の場合はいろいろ考えて眠れないとか皆無。のび太並みの瞬発力。
考えませんから、寝る前に(考えてたとしてもすぐ堕ちてる)。私は「人生なるようにしかならない」と思ってるので寝ます(笑)。「何でこうなったんだろう?」って落ち込んだり後悔する人もいますが、裏を返せば自分が「そうなるようにしてきたから」に過ぎません。そこで考えたトコですでに遅いので、そうならないように先を見て道をつくって生きる感じです。

最近は寝る前に「心理学」的な本を読んで、「やっぱりね」って確証を得ることに夢中です(謎)。

作業時間の話

朝型です。犬かお爺さんみたいに早起きして活動を開始します。
誰でもそうだと思いますが、仕事が同時にいくつか動いてたり(私の場合は、全然別業種で脳みそが違うとか)、突発的に処理しなければいけないことも出たりします。そういうわけで、基本的に何時までこの仕事ここからはこの仕事とか、「過度に」明確な区切りは決めないようにしています。

以前はGTDみたいなこともやってましたけど、今は「ZTD(Zen To Done)」に近い感じかも。ZTDを簡単に説明するなら、あるがまま、なるがままをこなしていくってことでしょうかねえ。今とか時間にフォーカスをあてるというか。

止ん事無き事情で急に外出せざるを得ないとかもありますし、Webの仕事の場合は作ってお終いだけじゃなく永続的に続いていくものもあり、トラブル含め新規発注とかいう括りにならないものもありますので、どこでどう処理するかなかなか難しい部分もあります。そんなわけで、どこでも仕事できるというのを活用するために出かける時は仕事道具持ち歩いてます。下手したら飲み屋でも一人黙々と仕事してますから。

作業時間そのものは、以前はクライアントの業種が多岐にわたっていて昼夜を問わず電話が鳴ったりでそれこそずっと働いてましたが、ここ数年は業種も固定されているので割と一般的な時間帯での活動でしょうかねえ。昔の名刺には、OPEN: 08:00-20:00って書いてました(笑)。

近頃は歳をとったせいか、使う脳みその切り替えや作業時間に以前より時間がかかるようになった気がします…。そして、いろいろな方に多大なるご迷惑をおかけしているのも認識しております。この場を借りて…。

仕事中の気分転換

まず風呂。
煮詰まるととりあえずシャワーではなく風呂に入ります。考え事をする時も。

作業用の部屋には、情報収集のためのテレビやらもあったりで落ち着かないのでその場を離れることにしています。風呂はバスタブと石けんぐらいで何もないですからね。下手したら一日何回も入ってます…。

そして、去年から始めたのが料理。
ふと思い立って10年ぶりぐらいに自炊生活になりましたので、煮詰まった時とかによく何か作ってたりもします。

あと時間が許せば、仕事道具だけ持って突発的にどっかに出かけて作業します。近場だとカフェとかになりますし、昨年の秋には「そうだ、京都へ行こう」というCMそのまま仕事だけの目的で京都に18時間だけ行きました。往復のグリーン車の車内、京都のホテルとどこでも作業できる仕事なのでそれができたわけですが…。

それ以外何もすることがない場所に身を投じる感じですね。

オフとか

基本的にはオフはないと思っています。
土日はかえって連絡が少なくなるので仕事しやすいですしね。ただ、抱えているクライアントの関係で土日もあまり関係ないので、まったく仕事をしない日はないんじゃないかと。

そんなわけなので仕事以外の「予定」というものを極力立てないようにしています。何日も前に予定を立ててそれに向けて準備することは可能ですが、当日になって事件が発生とか終わらないということもあるのでドタキャンするぐらいなら最初から予定を立てないと。なので、その日に連絡もらうぐらいがかえって丁度いいし、出かけるとしても基本一人でブラブラというわけです。

睡眠に関しては前述のように早起きなんですが、昼夜を問わず「今なら寝れる」と思った瞬間に1時間でも寝るようにしてます。

制作以外の仕事の話とか、仕事の内容の話

制作の仕事は現在さほど多くはないので、執筆やもうじき終わる講師にかける時間が多いです。もちろん制作物を納品した後のサポートやサーバ管理といった部分の仕事なんかはあるので、ちょこまかとやってます。経理とか数字が絡むものは苦手なので後回しにしがちでご迷惑をおかけしていると…。

Web制作に関していえば、作って終わりではないので、しばらくの間ユーザーのクリック箇所をトラッキングして修正したり、ログを見ながらサイト内の記述なんかを変更したり、パフォーマンスをあげるような作業をして見る人の事を考えてみたりといったことはしていますね。

あ、あとよく書籍のプロフィールなんかに書いている「ライブ撮影」は、最近一部のミュージシャンだけ映像の方でやってます。これまではカメラ担いで写真撮ってましたが、最近はそれで出かけることは少なくなってますね。基本的にこれも依頼さえあれば、プロアマ問わず撮りには行きます。撮った写真は肖像権があるのでここでは出せませんが、ちょこちょこいろんなトコに出てました。

目標の人たち

特にいませんね。もともとそういう人間ではないので。
自分より能力を持ってる人は山のようにいらっしゃいますし、自分は自分のできることを確実にこなして日々を過ごすっていうスタンスです。もちろん日々勉強だと思ってますので、知ってることも足りないことも含め、昔も今もずっと勉強だけはしているのではないかと(仕事に関わらずね)。

誰かを目標に(あの人のようになりたいとか)ってのは良いことだと思いますが、それを自分自身との比較(技術や知識など)に使ってはいけないかな、と思います。他人なんですから比べるのがおかしいですし、目標とする人との間にはそこに至るまでに費やした時間や経験、性格など含め大きな違いがあるでしょう。

フリーランスになりたい人にむけて

組織で活動しているのとフリーで活動することの大きな違いは看板です。

組織に属している間は、よほどの技術を持っていない限りは集合体の中の一個人という立ち位置なので後ろには「会社」という看板があります。それがフリーになった途端「○○さん」という看板に変わります。もちろん「元○○株式会社の○○さん」と当面の仕事の上ではなるかもしれませんが、個人に着目すれば「だから何?」っていわれることもあるでしょう(その人個人の実力はわからないので)。あと、一般社会的には「タダの人」です。これほど組織の後ろ盾がないと生活しづらい世の中なのか、と思うこともあると思うので覚悟しておきましょう(笑)。

個人の「個」を確固たるモノにするには、パーソナルブランドじゃないけど数年間は実績をつけたり、自分の売りになるような技術や知識(もちろんそれ以外の何か)が必要になるかもしれません。最初は物珍しさで仕事が来ていてもその後が続かないとかってなっても困りますからね。自分自身のブランディングもある種必要です。

またフリーは「自分ができなければ逃げる」ということもできますし、現にそうやっていきなり仕事をほっぽらかして逃げる人もいます。それをやっちゃダメですし、それは個人だけでなくフリーで働く他の人にも迷惑です。

自分の思うことだけやって、なんてよほどの人でないと無理ですから(笑)。

あとは複数人でユニットを組んで作業をしたり、自分だけでクライアントと接しないといけないので、コミュニケーション能力なんかも相当必要です。例えばWebの仕事だからって、Webの事だけ知ってればいいかというとそれではお話になりません。社会のこと、経済情勢、世の中の流行、クライアントの業界動向などをはじめとした知識も必要です。もちろんくだらない冗談や下ネタの一つでも言えないと(笑)。雑談から生まれる「何か」もありますから。

コミュニケーションついでに言うと、時には「できないことはできない」とはっきり言えることも必要ですね。「やっぱりできなかった」じゃお話になりませんし、それじゃそれ以降の仕事はないでしょう。また、できないことを受けたがためにそれを仕上げるためにかかる時間がギャラに合わないとかも考えられます。生活のために仕事をすることになるかもしれませんが、くれぐれも安請け合いは禁物です。

それ以外日常の業務全てが自分にかかってきますので気合いが必要かも。

あと毎月決まったお金がすぐに入ってくるわけではありませんし、数ヶ月先を見越さなければいけないとかね。何気に大変ですよ。

こもりの野望とか

特にないです。
基本的に夢とか目標(短期以外の)とか持たないようにしてますので(笑)。


ま、こんな感じっすかね。

Tags: ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE