Kaleidoscopeが便利そうで

プログラミングなどをされる人はファイルの変更点の確認など差分をとったりするかと思うのですが、そのように2つのファイルを比較することができる「Kaleidoscope」なるOS X用のアプリケーションがリリースされています(30日間のお試し版あり。29ユーロ)。

kaleidoscope-001

ファイルの比較はテキストだけではなく画像でも大丈夫。世の中はどんどん便利になっていくようです(笑)。

コマンドラインツールなんかもあったりで

ドラッグしてインストールして起動すれば、Getting Startedのダイアログと比較するためのメインウィンドウが出ます。

kaleidoscope-002

コマンドラインツールのインストールなどもおこなえるようになっていて、VersionsをはじめとしたOS XのSubversionクライアントやGitとも連動できる風です。

ファイルの比較は2つのファイルをメインウィンドウにドラッグ&ドロップするだけです。テキストの場合はこんな感じになります。

kaleidoscope-003

テキストなら変更点が色付きで表示されて、表示の仕方によっては該当箇所が線で結ばれると。日本語も大丈夫。画像の場合は、違いのある箇所が白くなります。

ファイルタイプは.psdなんかも対応しているようなので(詳しくはサイトをご覧ください)、テキストや画像をよく扱うお仕事の方には良いかもしれませんね。

Tags: , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE