Facebookを始める前に見ておきたいトコ

前のポストにも書いたように、一部で盛り上がりつつあるFacebook。ひょっとして「これから始めてみようかな?」って方もいらっしゃるかもしれませんので続けて書いてみましょうか。始める前にチェックしておきたいところとか、Facebook疲れなどをおこさないように快適に過ごすための方法を(笑)。

facebook-for-beginners-001

Facebookは俗に言うSNSにあたるものですので、自分のいまの気持ちをつぶやくこともできれば、自分の居場所を通知したり、気になるリンクをポストしたり友人同士でシェアすることもできます。最近ではグループ機能が強化されたり、ファンページと呼ばれるブランドやWebサイトの情報ページも活用されています。

最初は近しい友人同士で繋がっていたはずなのに、そのうち頭数だけ増やしたいような(謎)全然親しくない人からもフレンド申請なんかがきたりするのがSNSの特徴でもあります。そうなってくるとプライバシー的なことが気になります。

なので、本格的に始める前に自分のアカウントのプライバシー設定など、もろもろの公開範囲は一通りチェックしておくことをオススメします。

公開する範囲をしっかり決めておきましょう

前述したようにFacebookはSNSですので、そこに登録していく情報の公開範囲を設定することができます。たとえば、「友達まで」「友達の友達まで」「誰でも見れる」といった感じですね。

Facebookの初期設定は、ページ右上の「アカウント設定」や「プライバシー設定」に用意されていますので、まずはここからチェック。

facebook-for-beginners-002

アカウント設定の画面は、自分のアカウントに関する設定です。自分の名前やURLの変更はここでおこないます。とりあえず全部見ておきましょう(笑)。

facebook-for-beginners-003

で、アカウント設定の下の方に「プライバシー」という項目がありますが、こちらが「プライバシー設定」メニューと同じ公開範囲の設定画面です。

facebook-for-beginners-004

それぞれの項目毎に細かく公開範囲を設定できますので、連絡先情報などホントにプライバシーに関わるような情報は友人のみまでに制限するなどしておきましょう。また、Facebookも最近Placesっていうチェックイン機能が追加されたので気をつけてくださいね。やみくもに位置情報をポストすると…、ですよ。

特定のユーザーやアプリケーションをシャットアウト

Facebookのメイン画面になるフィードには、近況や写真のアップデートだけでなく外部のWebサービスやiPhoneアプリなどと連携させて、そっちからも情報を流すこともできるようになっています。

facebook-for-beginners-006

中には、FacebookとTwitterの双方に書き込むのが面倒だったりするので近況をTwitterと連携させてたり、自分のブックマークのフィードを取り込んでるような人もいます(別にそれが悪いわけではないですので、あしからず)。

TwitterとFacebookでうまく使い分けができていればいいのですが、フォローしている人がかぶったりする場合も多いことでしょう。そうなると「それさっきTwitterで見たし…」みたいなことにもなるわけです。

そんな時に友達に「それ流さないでよ、マジうざい」なんて言えませんから(笑)、自分のフィードの画面で特定のユーザーのアップデートそのものを非表示にしたり、特定のアプリケーションの流す情報を非表示にすることができます。

自分の画面で見たくない情報は、その書き込みにマウスを重ねると右上に出てくる「×」マークをクリックしましょう。すると、「ユーザーを隠すか」「アプリを隠すか」みたいなダイアログに切り替わるので、そこで自分のフィードからシャットアウトできます。

facebook-for-beginners-007

こんな感じで、ユーザーなのかアプリなのかを選べます。
※necozeくんゴメンネ。悪気はない。キャプチャのためだ

特定のユーザーを非表示にしている場合、そのオプションを解除するためにはフィードの一番下の右にある「オプション」をクリックします。

facebook-for-beginners-008

facebook-for-beginners-009

クリックするとこのような画面が出てきますので、右側の「Hide」のトコに出てくるユーザー名の右の「×」をクリックすれば解除されます。

非表示にしたアプリケーションを再度表示させるには、自分のニュースフィードの画面を開いて、右上にある「ハイライト(英語UIではTop News)」をクリックしてからページ下のオプションをクリックしてみましょう。そうすると、非表示にしたアプリケーション(ユーザーも)が出てきます。

フィードでの一時的な表示・非表示の切り替えはこんな感じです。

最悪はもうブロックですよ(笑)

一時的な非表示ぐらいで済めばいいのですが、たいして親しくもないのにうっかり友達登録してしまって最悪なことにストーカーちっくな展開に・・・なんて可能性もゼロではありませんね。それは別に女性に限らず、男性にも起こりうることです。

そんな時はですね…、もうブロックするしかありません(笑)

facebook-for-beginners-005

Facebookには友達リストから外す「リムーブ」と完全シャットアウトの「ブロック」の2つの選択肢があります。リムーブもブロックも該当ユーザーのページからもいけますし、ブロックに関してはプライバシー設定の画面の一番下からも設定可能になっているようです。いちいち躊躇していたら精神衛生上もよくありませんので、ホントに困った時にはブロックで。

といった感じで、くれぐれもFacebook疲れなど起こさないよう、Facebookを始める前にはもろもろの設定をちゃんと確認し、非表示とブロックをうまく使い分けて素敵なFacebookライフをお送り下さい(笑)。

#そうそう、昔からアカウント持っていてとりあえず自動でどっかからフィードを何かを流すだけの設定にしている方もいま一度設定を見直した方が良いですよ、そろそろ。

Tags: , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE