ギャラリー系サイトをiPadでパラパラ見ちゃおうかね

すっかり秋になりましたね、こんにちは。ぼんやりTwitterのタイムラインを眺めてたら、「ギャラリー系のサイトのRSSの中の画像が展開されたらなぁ…」といった書き込みが目に入りましてね、「あ!そうか!」と思いついたのです。

最近サイトの中のサムネイルをうまく画面内にリサイズしたりして展開してくれるRSSリーダーやサービスがいくつかあります。iPad用のRSSリーダーならpulseFLUD、WebならFeedly。RSSではなくTwitterのアカウントのつぶやきからリンクを抽出してサムネイルを展開するCMでもおなじみのFlipboardとか。

そういうのがあるので、最近うちのブログもよほどのことがない限りサムネイルの画像を入れるようにしてるんですよ、そういえば…。「iPadでギャラリー系のサイトをpulseやFlipboardに突っ込んでおけばいいじゃん!」と今さら…思いついた。

そうすればいちいち本体にジャンプしてその内容を確認するとかしなくていいですからね、ちょっとした時間の節約にもなります。というわけで。

pulseは、サムネイルをばっちり表示

「pulse」はiPadが発売されてすぐに出たRSSリーダーです。サムネイルが含まれる記事は、更新時にその画像を抽出して表示してくれます。縦方向のスライドでサイト毎、横方向でサイト内の記事の遷移ができ、タップすることで記事の内容を抽出して読むことができます。

Google Readerに登録済みのサイトもひっぱってこれますが、シンクロするわけではなくあくまでフィードの情報をひっぱってくるだけです。

pulse-thumb

ギャラリー系のサイトは、記事はほとんどなくてサムネイルが中心ですからね。横にスルスルーっと移動して気になるものをタップすればオッケイ。テキストモードでもサムネイルとテキストは読めますし、必要であればWebブラウザモードもあります。

ちなみにiPhone用のpulse news miniなんてのもリリースされていますので、同じようなことはiPhoneでもできます。

Flipboardは、Twitterのアカウントを探せ(笑)

一方の「Flipboard」は、最近iPadのCMでも出てますね。RSSリーダーではなくて、あらかじめ登録済みのサイト、任意のTwitterのアカウントやリストから内容を抽出して新聞風に並べてくれるものです。朝の情報収集時に大変重宝してます、はい。

最近アップデートして、Twitterに登録されてるいろんな人やリストを21個まで登録できるようになったり、キャッシュも効くので拾ってる分はオフラインでも読めます。

flipboard-thumb

Flipboardはつぶやきに含まれるリンクを抽出して展開してくれるので(何でもかんでもじゃないけど)、ギャラリー系のサイトのアカウントを見つけて突っ込んでおけばパラパラと眺めていくことができます。もちろん気になったサイトはそのままブラウザで開いたりReTweetしたりできます。

フィードを使っているわけではないので、まずはお気に入りのサイトのTwitterアカウントなどを探し出しましょう。更新情報をリンクでつぶやいていたらチャンスです(笑)。

Tags: , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE