ShoutEmでプライベートなTwitter+Foursquareを

TwitterとFoursquareを足したサービス「ShoutEm」というのがありまして、先週末ぐらいにMashableで紹介されていました。単純に足しただけだと「また何かできたのか」ぐらいに思われるんですが、これが自分専用のロケーションベースなソーシャルネットワーキングサイトが作れちゃうんです。しかも、ちゃんとiPhoneアプリなんかもあったりしてね。

いかんせんインターフェイスが英語になっちゃうので紹介するのはやめとこかと思ったのですが、使いようによってはクローズドなネットワークで使えるかもしれないので簡単に書くだけ書いてみます。

アカウントを作ればすぐ自分専用のサイトのできあがり

サイトの真ん中ぐらいにある「Create network」をクリックしてアカウントを作ります。アカウント登録時にタイトルや見た目なんかを指定できます。

完成すればこんな感じ。ほとんどTwitterです(笑)。

完全にプライベートモードにしたければ、これ自体をプライベートにしてTwitterとかFacebookと連動させないようにした方がいいですね。自分自身のアカウントもTwitterと連動できて同時投稿とかもできるんですが、それだとプライベートにはならないので注意が必要です(笑)。

PC用のサイトでは、参加メンバーの権限設定のようなこともできます。

iPhoneアプリはTwitterクライアントとしても

ShoutEmは既にiPhoneアプリが公開されています。

起動したら公開されているネットワークが表示されますが、それは無視してとりあえず先ほど作った自分のサイト名を入れて探します。

で、アカウントの情報を入れてログインしましょう。このアプリはTwitterのアカウントも別で登録できるので、Twitterクライアントとしても動作します(見た目は英語だけど、日本語も問題ありません)。

タイトルにあるように「Twitter+Foursquare」みたいなもんですから、チェックインの機能なんかもあります。つぶやく時は右にある「Shout」のボタンを押しましょう。あとは、写真を添付したり場所を添付したりとまぁ一通りのことができるようになっています。

とまぁ、大体こんな感じです。Twitterと連動させなければサイト自体を非公開にもできますから、趣味のグループなんかでの連絡とかにはいいかもしれませんね。果たして、Twitterとか他のものと併用するかどうかはわかりませんが(笑)。

以上、いざとなったらプライベートでロケーションベースのソーシャルネットワークサイトが作れるShoutEmの紹介でした。先々はプレミアムアカウントなんかもできて有料版もできるようです、はい。

Tags: ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE