Chumbyが届いてまして…

chumby + flickr
“chumby + flickr” on Flickr
Originally uploaded by [cipher].

大分前に先行予約が始まっていたChumbyが数日前に届きました。
なかなか時間がとれなくて電源すらいれることができなかったのですが、今朝せめて初期設定ぐらいしておくかと袋から取りだしてみました。

一応日本語の説明書的なもの(無線LANにつなげ、アクティベートしろ的な簡易マニュアル)は付いてますが、画面はまだ英語ですしアカウント作成からアクティベートまでも英語版のWebサイトを通じておこなう形です。正式発売されたらもろもろ日本語になるんでしょうが、今は英語が理解できないとちょっと厳しいですかねえ…。

とまぁ、そんな感じでアクティベートしてからの話をちょこっと。

前述したように英語ですし、マニュアルは最初の段階までしか書いてありません(笑)。ウィジェットの登録は、自分のアカウントでサイトにログインした状態でおこないます。現在は英語のウィジェットばかりですが、気に入ったものがあったらそれを選択して「ADD WIDGET」ボタンを押します。設定の必要なもの(Flickrやtwitterみたいなの)は認証画面が出てきます。設定は後でカスタマイズすることも可。

my-chumby

で、Webサイトの自分のページでウィジェットを登録したからってすぐには反映されないので、一回Chumbyのコントロールパネルを呼び出して(上の丸いとこ押せば出てくる)、チャンネルの設定でリロードしましょう。
そうすればすぐ情報が反映されて出てくるようですね。

widgets

そして登録したウィジェットが垂れ流しになる、と(※ちなみに上の画面でウィジェットをドラッグすれば、表示順を変更することができます)。ものによっては表示時間を「Forever」にしてみるとか、チャンネルをいくつか作って流れるものを分けてみても良いでしょう。

あ、そうそう。今はバッテリー駆動とかしませんからね、これ。
タッチスクリーンもiPhoneとかになれてると「…」な感じですが、まぁ(笑)。

詳しいことが書いてあるかどうか知りませんが、公式サイトはこちらです。

#こういうものは観光地とかのホテルにあるといいと思います。そのまま使ってれば感覚的には居酒屋のタッチ式のメニューみたいなもんです。使わない時はだらだら情報が流れてて、気になるものがあったらタッチしてちゃんと見る、みたいな。

(追記)これはiPodみたいに「音楽を聴く」みたいな明確な使用目的みたいなのがあるわけではないので、道具を与えられて自分で使い道を考えられるような人じゃないと、現時点では何をしていいかすらわからず面白くないんじゃないかと思います(笑)。自分なりの使い道が見つかれば、これはこれで便利なものです。

Tags:

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE