Web制作者向けなChromeの拡張機能+α

OS X用のChromeでもDev版でようやくエクステンション(拡張機能)が使えるようになったので、Web制作に役立ちそうなものをピックアップしてみました。せっかくなんで、おまけとして人によってはありがたいだろうものも載っけておきます。


とにもかくにもChromeのDev版をダウンロードしましょう。「あくまでも開発者向けなので…」とか言いたいとこですが、別にマシンがぶっ壊れるようなことはないので大丈夫(笑)。ちっちゃいことは気にすんな、ワカチコ。

ただし、Googleからは直接ダウンロードできませんので、Chromium Projectsの「Early Access Release Channels」からどうぞ。

chrome-extensions-001

真ん中あたりに「Dev Channel: GoogleChrome.dmg」ってリンクがありますので、ダウンロード&レッツらインスコローリングです。

肝心のエクステンションは、Googleさんが立ち上げてる「Google Chrome Extensions」からダウンロードできます。

chrome-extensions-002

※実は、他にも同名のサイトがあっていろいろリストされてるんですが、ものがものなので今回はGoogleさんの方でダウンロードできるものを紹介します。

Firebug Lite

chrome-extensions-003

今さら説明の必要はないと思いますが、既にChrome用が公開されています。
Firebug Lite

Pendule

chrome-extensions-004

「Pendule」というエクステンションはご覧の通り、W3Cのバリデータや画像の表示非表示、CSSの無効化のようなちょっとしたチェックに役立つものが呼び出せます。
Pendule

Chrome Sniffer

chrome-extensions-005

直接制作に役立つというより、Webサイト研究に役立つんじゃないかという「Chrome Sniffer」は、Webサイトで用いられているフレームワークやJavaScriptライブラリをリストしてくれるエクステンションです。
Chrome Sniffer

Window Resizer

chrome-extensions-006

その名の通りウィンドウをリサイズする「Windows Resizer」。世の中の人たちは、そんな大きなモニタでフルスクリーンで閲覧なんかしてませんから。
Window Resizer

他にもあるでよ、Windows専用とかだけど

残念なことにOS Xでは使えないその他のエクステンションもいくつかあります。Firefoxでおなじみの「IE Tab」、Googleがリリースしてる「Speed Tracer」なんかは、Windows環境の方は入れておくと良いかもしれませんね。

おまけ

では、ここからはおまけ。どうしてもこれがないとボクは生きていけないというか、ボクの生活ではこれが必要かな?ってものをあげておきます。

chrome-extensions-007

「FlashBlock」は、Safariの「ClickToFlash」とかFirefoxの「NoScript」みたいにFlashコンテンツをブロックするエクステンションです。嫌いなんです、いきなりでかいのとか出されたり、ブログパーツ的なものが(笑)。
FlashBlock

chrome-extensions-008

「Fittr Flickr」は、Flickrにアップされている写真のEXIFを表示したり、各種サイズのファイルへのリンクを付け足してくれるエクステンションです。カメラっ子なFlickrユーザーなら迷わずといったとこでしょうか。
Fittr Flickr

chrome-extensions-009

最後はもうこれなしのWebブラウジングなんて考えられない(というか、面倒でやってられない 笑)、「AutoPagerize for Chrome」です。ご存知の方には今さら説明の必要はありませんが、ページを自動的に継ぎ足して表示してくれる素敵なエクステンションです。助かります、ありがとうございます。
AutoPagerize for Chrome

といった感じで、とりあえずOS XのChromeでも拡張機能が使えるようになったのでいくつかピックアップしてみました。何かのご参考までに。

Tags: , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE