chartbeatのVer.2βが試せるよ

こちらでも何度か紹介しているリアルタイムアクセス解析サービス「chartbeat」が、管理画面の最新版Ver. 2のβ版を公開しはじめました。アカウントをお持ちの方は、管理画面の上の方に「try it out」な感じのリンクがあります。

Ver. 2βのダッシュボードのロゴがchartbe[ta]なんて洒落てます。

ダッシュボードのみてくれもそうですが、機能もいろいろ追加されてるようなので、簡単に試した感じをレポート。

リアルタイムの他に過去にさかのぼれる

chartbeatの特徴のひとつであるリアルタイム解析に加えて、過去をさかのぼって任意の時間帯の様子をリプレイするモードが追加されています。

これまでもHistoryとして簡単な統計は出ていましたが、時間をさかのぼってその時の様子を見ることができるようになっていますね。年がら年中こんな画面を見ているわけにもいきませんのでありがたいことです。

各パネルの詳細が確認できる

ダッシュボード全体のデザイン変更はもちろんですが、それぞれのパネルをクリックすることで、それに応じた詳細画面が表示されるようになりました。

例えば、Active Visitsだとこんな感じ。
時間帯毎の同時アクセス数がグラフで表示されているのがわかります。

ページのロード時間なども個別に表示されます。

ページ毎の統計結果も表示できるようになってます

これまではどのページにアクセスがあって読まれているとかは確認できましたが、ダッシュボードに表示されているページをクリックすることで、そのページの履歴を個別に確認できるようになっています。

と、こんな感じで任意のページの履歴が確認できると。ロード時間などもページそれぞれで統計結果が表示されますね。

まだβ版ということですが、以前のものよりはいろいろ見やすくなったり拡張されていて良い感じです。ちなみにこの画面、ちゃんと見るにはGoogle Chromeを使った方が最良の結果が得られるようです。詳しい変更点などはchartbeatのブログで。

Tags: , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE