SafariからAlternate Web Browserへ

あ、iPhoneアプリの話です(笑)。
iPod touchからiPhoneと長い間、標準搭載のSafariをWebブラウザとして利用してましたが、このSafariに関しては自分の使い方にあわないとこがあって、定期的に代替ブラウザになりそうなものを物色していました。

ボクの場合、「すぐ縦横に回転するから寝転がりながらは使いにくい」「起動時にブックマークが表示されてうざい」というこの2点がどうしてもダメで…。画面の回転はたまには横も使うので良しとしても、起動時のブックマーク表示がどうしても許せない。特定のサイトだけ別のブラウザで見るとかしてたぐらいです…。

でも今日、ついに理想的なブラウザに出会いました。

ボクの理想型「Alternate Web Browser」

alternate web browser

このAlternate Web Browserは、無償のアプリケーション115円のアプリケーションです(になってしまいました)。WebブラウザとしてSafariと同等の機能はもちろん、ボクの不満点のひとつだった画面の回転をロックしたり、フルスクリーンモードやプライベートブラウジングまでサポートしています。素敵。
Alternate Web Browser(iTunesStore)

画面下中央にある設定のボタンをタップすれば、画面の回転をロックしたり、プライベートブラウジングに切り替えたりが簡単にできるようになっています。フルスクリーンモードを元に戻すのはシェイクで。また、iPhoneの設定にあるアプリの初期設定では、起動時に開くページの指定や検索エンジン(Google/Yahoo!/Bing)の選択も可能です。

AWB

ホームページの入力欄を空白にしておけば、起動時はブラウザウィンドウが表示されるだけ。URLを直接入力するなりブックマークから選択するなりできるので、いちいち無駄な操作は発生しないという素敵っぷり。いやー、最高最高。ちなみにSafariより表示速度が速いです、はい。

こんな素敵なブラウザに出会ったから、今日はブラウザ記念日です(は?)。

Tags: , , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE