あまりにも素晴らしいまとめ

カラーマネジメントとかその辺の話は、頭でわかっていてもそれを言葉として説明し出すと大変です。特にコンピュータ周りで色に関することが仕事の一部でもない人に対してはなおさらのこと。

こんな私も実は10何年前ぐらいはDTPの入出力の行程で長いこと印刷に関わる部分の色あわせ的なことをやっていたり、富士ゼロックスさんの業務用プリンタのカラーマネジメントあたりのアレコレ(制作側と出力側で確実に同じ色で出すためのなんだかんだ 謎)にも関わっていたりという過去があるのですが、そんなことやってても言葉に出してとなると「ごめんなさい」と言いたくなります(笑)。

そんなコンピュータ周りの色に関することについて、先日のFirefox 3のカラーマネジメントの記事にコメントをしてくださったハラショさんのブログに素敵なリンクがありました。「miyahan.com | 液晶ディスプレイとカラーマネージメント」という記事は結構長いのですが、これでもかこれでもかというぐらい親切丁寧な解説(検証結果含め)がされています。

ここまでまとめてあるのは初めてみました。
凄いとしか言いようがありませんね、これは。

なんで、私が「色が、色が」とわけわからないことにこだわってるのか、上のリンクを読んでいただくとわかってもらえるかも知れません(笑)。基準がsRGBなのは別にいいとして、「違ってて当たり前」ではなく「本来の色に近い色で見て欲しい」と思っているだけなのです。

#ま、いかにWindowsで見てるのがアレなのか、ってことになりますが今後この辺りが改善されていくといいなぁって思います。何も考えないで勝手に設定されるぐらいね。

追記: 私が先日あれこれやっていたFirefox 3のカラーマネジメントについても別ページに記載されていました。

Tags: , , , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE