kikinを使って快適ブラウジング?

バンクーバー・オリンピックも始まりまして、夜中から午前中にかけての競技を生で見た方がいいのかどうしようかと迷っていた時、Mashableで「kikin」というブラウザのプラグインというかアドオンが紹介されていました。

で、早速使ってみましたよ。

ソーシャルメディア系の結果もあわせて表示しちゃうよ

kikinをインストールした後、Googleなどのkikinがサポートしているサイトで検索をすれば、WikipediaやTwitter、YouTube、Facebookみたいなソーシャルメディア系サイトからもそれに関連する項目を引っ張ってくれます。

kikin-001

こんな感じで検索結果の上にkikinの窓が登場します。

kikin-002

YouTubeを選べば、サムネイルの右下にあるPLAYボタンをクリックしてその場で再生できます。他にもAmazonやらいろいろあります。このkikinの窓を表示するしない、パーソナライズするしないといった設定は、ロゴをクリックして表示されるオプション、またはkikinのWebサイトで変更可能です。

kikin-003

日本語で検索しても問題ないようですので、いちいち他のサイトに見るのも面倒だなぁというものぐささんには便利かもしれません(場所取りますけど 笑)。ちなみにChrome版はカミングスーンです。

Tags: , , , , ,

   

Comments are closed.


Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE